-Bon Fire-

2017.11.19(Sun)@中崎町NOON + CAFE

open 17:30 / start 18:00

adv ¥2,400 / door ¥2,900

(1drink¥600)

-Act-

the sankhwaのアーティスト写真

the sankhwa -サンカ-

北欧のアーティスト達からの影響を多大にうけつつ、その中で響く日本語の歌詞。アコースティックギター、ビブラフォン、グロッケン、トイピアノ等の生楽器を取り入れたアンサンブルを形成。

ギター鍵盤に、ドラムがギターに、グロッケンが電子ハープにと自在に入れ替わるその姿は、まるで自由を求め彷徨った山の民『山窩』のようである。

noidのアーティスト写真

noid

2004年、石川県金沢で結成。2008年、イギリスのレーベルbabyboomと契約。二枚のコンピCDがイギリスより世界発売。スコットランド、フランス、ブラジル等、様々な国のラジオにて楽曲がオンエアされる。

2009年4月、1stアルバム『the space-elephant arrives at the moon』リリース。CRJ-C Weekly Chartで、「wood world」が初登場3位を記録する。 同年、SUMMER SONIC 09に出演。 その後も地元金沢を拠点に、自主企画「Magical Colors Night」を不定期に開催。

これまでに、海外からはOf Montreal、+/- {PLUS/MINUS}、my hawaii、TOPS、Painted Palmsなど、国内からは、ROTH BART BARON、Turntable Films、ザ・なつやすみバンド、Awesome City Club、Schroeder-Headz、王舟、LUCKY TAPES、my letter、宮内優里、UQiYO、Alfred Beach Sandal、Wanna-Gonna、OLDE WORLDE、カネコアヤノ、Ryo Hamamoto、スーパーノアなど、またDJとして音楽評論家の田中宗一郎、岡村詩野、トークゲストとして作家・ジャーナリストの佐々木俊尚などを招聘している。

2013年、moorworksより2ndアルバム『so are millions of us』リリース。翌年、第6回CDショップ大賞の甲信越北陸ブロック賞を受賞。さらに、TSUTAYAの「ツタロック.NET vol.1 ~次世代を担うアーティストを本気で選んでみました~」にHAPPY、UQiYO、Shiggy Jr.らと共に選出されるなど、絶賛を浴びる。2015年、my letterとのスプリット7インチをリリース。2016年に、ボロフェスタの主催者のひとりであり、自身も“世界一静かなシンガーソングライター”であるゆーきゃんが加入する。

AYNIW TEPOのアーティスト写真

AYNIW TEPO

奈良を拠点に活動するバンドAYNIW TEPO。

女性二声のポップでエモーショナルなボーカル・コーラスを軸にアフロビートからトリップホップ、シカゴ音響まで影響を感じさせるウォームなグルーブとアンビエントなギター、サイケデリックなシンセワークが効いた独特の楽曲・世界観を表現している。

-Access-

noon+cafe

NOON+CAFE

大阪府大阪市北区中崎西3丁目3−8

TEL : 06-6373-4919

-Ticket-

ご予約は下記フォーム

またはthesankhwa@gmail.comまでお送りください。